建築基準法24時間換気システム

 24時間換気.COMでは建築基準法の改正に基づく24時間換気システムの規定、住宅用換気設備の設置義務化、フィルターの交換、電気代の問題など24時間換気設備に関する解説をしております。24時間換気設備の導入は、建築基準法の改正によって2003年より施行が開始され、一般戸建て住宅などへも設置義務化が定められた事から現在では一般的に認識されるようになりました。そしてその後、増改築部分の規定の変更などが行われ現在の規定に至るのが建築基準法改正の基本的な流れとなります。当サイトが24時間換気システムの設置規定についてお調べの方のご参考になれば幸いです。

◆24時間換気の停止・止め方の解説(もくじ)

 現在の新築住宅や新築マンションは全て24時間換気システムが完備された住宅となっておるが、福島原発の時の様に放射能汚染の問題が発生する場合や春先の花粉症の季節には24時間換気による外気の流入が問題となる可能性も考えられるのぉ。

 その為、24時間換気システムの停止方法(止め方)、花粉症対策用のフィルター交換など24時間換気の仕組みや設定手順を覚えておくことも大切な事じゃ。

◆花粉症・停止・止め方に関する記事一覧

24時間換気システムの運転による放射能汚染の影響と可能性
 建築資材などに微量でありながらもやはり化学物質が含まれていることから24時間換気システムの運転は必要じゃが24時間換気システムを稼働させることで放射能に汚染されている空気なども流入させてしまう可能性があることも事実じゃ…続きを見る

24時間換気システムの止め方
 24時間換気システムは、常時強制的に換気を行うように義務化されたシステムである為、原則として換気システムを止めてはいけないことになっておる…続きを見る

花粉を吸気ファンフィルターでカット
 24時間換気システムによる結露問題は第2種に限らずどの方式であっても風量を弱めたり、スイッチを切ってしまえばすぐに結露が発生する可能性を持っておる…続きを見る

北海道や東北エリアは冬の結露問題を見越した設置を
 浴室などは24時間換気システムが常時稼動している為、結露が防止できているケースも多く、安易にシステムを止めてしまってはいけない…続きを見る