建築基準法24時間換気システム

 24時間換気.COMでは建築基準法の改正に基づく24時間換気システムの規定、住宅用換気設備の設置義務化、フィルターの交換、電気代の問題など24時間換気設備に関する解説をしております。24時間換気設備の導入は、建築基準法の改正によって2003年より施行が開始され、一般戸建て住宅などへも設置義務化が定められた事から現在では一般的に認識されるようになりました。そしてその後、増改築部分の規定の変更などが行われ現在の規定に至るのが建築基準法改正の基本的な流れとなります。当サイトが24時間換気システムの設置規定についてお調べの方のご参考になれば幸いです。

◆24時間換気・全館空調システムの設置費用・導入費用(もくじ)

 24時間換気システムそのものの設置に関わる費用や工事費は一体どの程度かかるのか?

 また、24時間換気システムと空調機能を合わせた家一棟を一つのシステムで管理・運転する全館空調システムの導入を検討する場合の基本的な知識について把握しておく事は重要じゃ。

◆設置費用・全館空調設備に関する記事一覧

24時間換気の価格・設置費用
 24時間換気システムの設置費用の目安として、ここでは一般的な2階建ての戸建住宅で延べ床面積が30坪(約100平米)~35坪程度の3LDK~4LDKの不動産物件の場合で確認してみるとしよう。まず新築物件などの場合は見積書に一式の設備費用…続きを見る

全館空調システムのデメリット・問題点
 全館空調システムとは、その名の通り家全体の空調機能を1つの管理システムで管理し家まるごと1棟の空調を取り扱うシステムのことじゃ。近年は、24時間換気システムに全館空調設備を取り付けた一体型の全館空調システムの人気が高く…続きを見る